門前 麻雀 門前 麻雀

2翻(鳴いて1翻) 三色同順(サンショクドウジュン) 出現割合:3. 厳密には2翻だけれど役牌を2つ含むので実質必ず4翻になる。

14
鳴いたら早く揃うとはいえ、鳴いても役がなければ上がれない。 他家の捨て牌を手に入れられる 鳴きと比較すれば、それも当然です。
門前 麻雀 門前 麻雀

門前でしか成立しない役 麻雀の役は「門前の状態でしか成立しない役(鳴き不可)」「鳴き可だが、食い下がりがある役」「鳴き可であり、食い下がりも発生しない役」の大きく3つに分類されます。 しかしやがて世の中は一般立直麻雀の時代となりました。

おすすめ麻雀本3選. 四喜和(スーシーホー) 出現割合:0. では、 門前のみで成立する役、 門前でアガった方が点数が高い役を紹介します。
門前 麻雀 門前 麻雀

役の性質上、副露は不可能である。

14
もちろん鳴いてしまうと立直(リーチ)、平和(ピンフ)、裏ドラなどはなくなるから容易に鳴くと点が下がりやすい傾向はあるけれど、その分スピードと上がる確率が上がる。 デメリットは、リーチした後は捨て牌に自由がないから役の変更が出来ず、安全牌を選ぶことも出来ないこと。
門前 麻雀 門前 麻雀

鳴くと打点が下がる• 日本では昭和20年代前半ごろには既に途中立直のルールが主流になりつつあったが、当時の連盟ルール()では従来からの第1打での立直(その後の)を採用していた。 麻雀で勝てない人にありがちや負け方って? 捨て牌読みが甘いと、点棒を稼いでトップ目に立っていたとしても逆転負けのリスクが高くなります。 難しいわりに鳴いてはいけない。

19
上記の例のように 六索の嵌張待ちで、既に自分で六索を槓しているのは 形式聴牌として認められませんので不聴罰符を払う。
門前 麻雀 門前 麻雀

前述の第1打での立直は当時1翻役だったが、必ず門前清が複合するため、その後のダブル立直と同じ実質2翻の役となった。 Mリーグを観ていると、プロが鳴きを入れるタイミングにおいて勉強になることが多いですね。

* 自摸八計算=平和を摸和したときのみ、ツモの2符を計算しない。
門前 麻雀 門前 麻雀

名前の通り、緑色だけで作られる。

ここまで、5つの基本役について解説しました。 「2~8」の数牌のみで構成されている 「么九」を断つと書いて「断么九」()と読みます。
門前 麻雀 門前 麻雀

基本的に喰いタンありルールであることが多く、その場合は鳴いても良いから尚更作りやすい。

7
鳴く、喰う、晒す、叩くなどとも言います。 略して ツモと呼ばれることが多いです。
門前 麻雀 門前 麻雀

具体的には、、を一切しないことであり、他家の捨て牌を一切利用しないでを構成している状態のことである。 オリるべき局面になって安牌が足りず、放銃してしまった… などなど、相手が一向聴なのかテンパイしているのか…またはどのような役でアガろうとしているのか、状況読みができないとトップを守りきれないことが多くなるでしょう。

2
この結果、喰い断幺・平和は、計算上、摸和1,000点・栄和700点という事になりました。
門前 麻雀 門前 麻雀

をかけることができる。 門前清という役 [ ] 門前清( メンチェンチン、 メンシェンチン)は、かつてので採用されていた役の名前でもある。

出現割合は役満の中でも最も少ない。 これは麻雀に限らず、ブックメーカーなどのギャンブルでも同じことがいえますので、苦難があっても動じないメンタルが欲しいです。