プロスピ 中継ぎ プロスピ 中継ぎ

やはり見ていても、良いところに決まれば手が出ない、そんな速いストレートを投げられる投手。 使用の際はカッスラ、スラーブで攻めてます。 使いやすいったらありゃしない投手ではあります。

難点は、制球が削られて全然思うところに投げられない… 何故そんなに甘いところに?という所に投げまくる…スライダーとカットボールの投げ分けする前にカットボールがゲロ甘コースに入って打たれる… 5位ダルビッシュ スラーブが全然打てない人にとっては地獄、シンキングファストも右打者の内角に投げられるとキツイ。 やはり見ていても、良いところに決まれば手が出ない、そんな速いストレートを投げられる投手。
プロスピ 中継ぎ プロスピ 中継ぎ

現状サブポジで中継ぎが出来る選手を使うことが多くなりそうです。 2019のs1から「対ピンチ」も付いてるしスラーブのがめちゃくちゃ気持ち悪い変化量になっている。

11
速球からのスラーブは圧巻。
プロスピ 中継ぎ プロスピ 中継ぎ

背番号はそのままに、フォーム、体型と似ているのか、似ていくのか、まだまだ伸びしろを感じる投手です。 とりあえずは育てていきたい。

6
巨人きてよかったです!シリ1は楽天で出ていたのですがそこからかなり強くなって出てますね! まとめさせてもらうぞ 中継ぎの選手は多いですが、良いピッチャーは先発や抑えになるのが基本なので、本当に良い!と言える選手が少ないんですよね。
プロスピ 中継ぎ プロスピ 中継ぎ

6位吉川光夫 僕がプロスピのリアタイで1番苦手なピッチャーは吉川光夫です。 更に配球の上手い人は、ここにベルト付近の落ちないフォークを織り交ぜるとか、インハイチェンジアップも使えるしでかなりの難敵 3位菅野智之 言わずもがな完璧な投手、スラカットの究極形。

真っ直ぐ、カッター、スラーブ、ツーシーム、チェンジアップ、スプリットと球種は豊富でフォームが苦手。 恐るべきは防御率を誇りましたが、退団つまりシルエット化になりそうな香りが漂っています。
プロスピ 中継ぎ プロスピ 中継ぎ

まだまだいきます、第3位! ジャンケンの前に、指で相手を挑発するジャクソン投手! 元広島のジャクソン投手。

8
先発としての期待などもあるとは思いますが、中継ぎでの躍動はかっこいい。
プロスピ 中継ぎ プロスピ 中継ぎ

2位マシソン 速いツーシームも持っててスプリットもよく落ちるマシソン スプリットに張ると、スプリットを使わず、ツーシームや他の球種でカウントをとられ、追い込まれたら、だいたいスプリットがきて爆死する。

クローザーも限界突破なしで可能。
プロスピ 中継ぎ プロスピ 中継ぎ

ベストナイン(B9)予想 攻略班の予想 セ・リーグ ポジション 編集者H 編集者T ピッチャー 大野雄大 菅野智之 キャッチャー 大城卓三 梅野隆太郎 ファースト 村上宗隆 ビシエド セカンド 吉川尚輝 菊池涼介 サード 岡本和真 岡本和真 ショート 坂本勇人 坂本勇人 外野手 佐野恵太 佐野恵太 外野手 梶谷隆幸 梶谷隆幸 外野手 大島洋平 鈴木誠也 パ・リーグ ポジション 編集者H 編集者T ピッチャー 千賀滉大 千賀滉大 キャッチャー 甲斐拓也 甲斐拓也 ファースト 中田翔 中田翔 セカンド 浅村栄斗 浅村栄斗 サード 鈴木大地 鈴木大地 ショート 小深田大翔 源田壮亮 外野手 吉田正尚 吉田正尚 外野手 柳田悠岐 柳田悠岐 外野手 近藤健介 近藤健介 DH 栗山巧 ロメロ ゴールデングラブ賞(GG)予想 攻略班の予想 セ・リーグ ポジション 編集者H 編集者T ピッチャー 西勇輝 西勇輝 キャッチャー 木下拓哉 梅野隆太郎 ファースト ビシエド ビシエド セカンド 菊池涼介 菊池涼介 ショート 京田陽太 坂本勇人 サード 高橋周平 岡本和真 外野手 大島洋平 大島洋平 外野手 鈴木誠也 鈴木誠也 外野手 近本光司 丸佳浩 パ・リーグ ポジション 編集者H 編集者T ピッチャー 涌井秀章 涌井秀章 キャッチャー 甲斐拓也 甲斐拓也 ファースト 中村晃 井上晴哉 セカンド 浅村栄斗 外崎修汰 ショート 源田壮亮 源田壮亮 サード 鈴木大地 松田宣浩 外野手 柳田悠岐 柳田悠岐 外野手 西川遥輝 西川遥輝 外野手 大田泰示 荻野貴司. 新外国人投手か若手か。

18
プレイヤーによって個人差があるので、あくまでも参考程度にしてください。