日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

あなたはわたしから子供たちを奪った。 ・市民には重い税が強いられ、貴族たちは。 マリーはヘアドレッサーのレオナール(駒田 一)、衣裳デザイナーのローズ・ベルタン(彩吹真央)を抱え込み、最先端のファッションの追及に余念がない。

4
出会いはアントワネットがまだ王太子妃だった1744年、パリの仮面舞踏会です。 からまでの駐フランス公使時期を描くことで、マリー・アントワネット () が断頭台に送られる前後も描いた 作曲のオペラ《ダルダニュス》の再現や、舞台、会食、謁見なども。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

革命の激化と逃亡に失敗したことが原因となり、革命裁判にかけられた国王ルイ16世と王妃マリー・アントワネットは、処刑されることとなりました。 ()が開始された理由は、打倒のためではなかった。 わざとではありませんの。

20
しかし、これは本当なのでしょうか? そこでアントワネットは、デュ・バリー婦人を無視し続けることにしたのです。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

自分の死を目前にして、微笑むことができる。 王太子ルイ・ジョゼフの死 1789年、フランス革命が起こる直前、王太子ルイ・ジョゼフがわずか7歳で亡くなりました。

11
これが「球戯場の誓い」と呼ばれるものです。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

マリー・アントワネットの略歴年表 マリー・アントワネットの具体年表 1755年 — 0歳「マリー・アントワネット誕生」 オーストリアのウィーンで生まれる ウイーン ハプスブルク家の宮殿 1755年、オーストリアの名門ハプスブルク家の皇女として生まれました。 宮殿ではしゃぎすぎて転んでしまったモーツァルトのところに、駆けよって手を差し伸べたのがアントワネットだったと言われています。

14
専属のデザイナーを雇い、斬新なデザインのドレスや髪形を身にまといました。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

そしてその恨みが、民衆をフランス革命に進ませる原動力となってしまいました。 また、宮廷での生活とは違い、牢獄では十分に髪の手入れもできていなかったであろうことを考えると、美しかったブロンドがくすんで白髪に見えたのかもしれませんね。 しかし、すべてがあまりに遅すぎたんですね。

5
しかし、アントワネットは提示された罪状についてほぼ無罪を主張し、裁判は予想以上に難航。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

実は、当初フランスに嫁ぐ予定だったのは、マリー・アントワネットではなく、姉のマリア・カロリーナだったと言われています。

12
しかも馬車が豪華すぎて目立ちまくり、誰がどうみても王様だとバレバレだったんです。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

しかし黙っていないのが第一・二身分の人たち。

14
母となったマリー・アントワネット ルイ・ジョゼフ王子の肖像 ヴィジェ=ルブラン画 この愛くるしさ、 1781年マリーは念願の男児、ルイ・ジョセフを出産しました。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

また馬車には、銀食器、衣装箪笥、食料品などの日用品や、喉がすぐ乾く国王のために酒蔵一つ分のワインが積み込まれた。

おそらく、多くの人が同じ人物を想像すると思います。
日 処刑 マリー アントワネット 日 処刑 マリー アントワネット

主な罪状は、国庫を浪費したこと、オーストリアに機密情報を漏らしたことなどです。 アントワネットは、近代的なを受け入れるふりをしたが、本当は彼女にとって憲法とは ハープを奏でる王妃(1777年) 上記の通り、ウィーン時代にらから音楽を教わっていた。 のびのびと育ったマリーアントワネットは、やがてフランスに嫁いでいきます。

11
マリー・アントワネットは、公判でも巧みに陳述し、判事らに付け入る隙を与えませんでした。