手作り スヌード 手作り スヌード

ほどよく透け感があって軽やかな着け心地。 これで、愛犬のためだけのオリジナルスヌードの完成です! 愛犬がスヌードを嫌がるときはココをチェック! 被り物に慣れていない子は「まずは触れさせる」ことから 採寸や仕上がりに問題はないはずなのに、愛犬がスヌードを嫌がることがあると思います。 さわやかな生成り色は、暗くなりがちな秋冬の装いのポイントになります!一重でも程良いボリューム感があって素敵。

12
また端にフリンジが付いている場合なども、邪魔になりますので、カットしておいてください。
手作り スヌード 手作り スヌード

6段目は増し目をずらすために2目編んだら増し目、その後は4目めで増し目を繰り返し、6段目は34目になる。

そして、頭に軽くスヌードを載せた状態で愛犬の好きなおやつを与えましょう。 この動作を右端まで繰り返します。
手作り スヌード 手作り スヌード

縦の耳の付け根から首の付け根までの長さ+10㎝ほど、横は顔周りの長さの2倍弱ほどです。 編み針は大きくかぎ針と棒針にわかれますが、スヌードは棒針で編むことが多いので、棒針がおすすめです。

13
外したら、そのまま左手に移し、また軽く引き締めておきます。 また、春夏向けのスヌードを作るときはサマーヤーンという夏向けの毛糸を使ってください。
手作り スヌード 手作り スヌード

手作りスヌードの材料 ・生地 ・ゴム スヌード作りに必要な材料はたったこれだけです。

(ねじりを入れる場合はここで中側の短い辺を180度ひねって揃える)• 1必要な目の数の作り目を作る• 測るのは顔周りの長さ、そして耳の付け根から首の付け根までの長さです。 ものさし• カラーは生成りをベースに、ブルーの濃淡色とチャコールと黄色で配色しました。
手作り スヌード 手作り スヌード

お好みの毛糸 初心者の方には太目のものがおすすめ• 休憩をはさみながら、気長に練習させることが大切です。

7
ミシン(頑張れば時間はかかりますが、手縫いでも出来ると思います。
手作り スヌード 手作り スヌード

最後は3cmほど残して、しっかり2回結んで、結べたらそれぞれ1cmほど残して切ってしまいましょう。

返し口をコの字とじで縫い合わせたら完成。 全部同じ生地で作っても良いですし、肌に触れる面をガーゼやコットン生地にしてリバーシブルにしても可愛いです。
手作り スヌード 手作り スヌード

同様に、ゴムも採寸した数値から+3cmほどを目安にしておきましょう。 ミシンを持っていないので手縫いは必至。

19
奇数段は細編み2目と鎖編み2目を編み、偶数目は立ち上がりに鎖編み3目の後、長編み1目を編んだら、長編み2目鎖編み2目を交互に編む。 初心者でも簡単な編み方で可愛いスヌードを編もう! いかがだったでしょうか?セーターなどのウェアに比べると、スヌードは目数の増減もほとんどなく、手軽に作ることが出来ます。
手作り スヌード 手作り スヌード

手縫いでハンドメイドする場合、縫い始めに本返し縫いをしてからなみ縫いで縫っていきましょう。

返し口から引っ張り出し表にして形を整える。 5cm)なので、15cm。