熟語 字 横行 四 熟語 字 横行 四

1着眼大局(ちゃくがんたいきょく):物事を広く、大きく全体的にとらえる目を持ち、本質を見抜くこと• うそ偽りのない真心。 前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見い出し自分のものとすること。

16
類語には「韋編三絶(いへんさんぜつ)」があります。 ・威風堂々(いふうどうどう):威厳があり立派な人を表す言葉。
熟語 字 横行 四 熟語 字 横行 四

ほんのちょっとしたことを、大げさに言い立てることをいう。 揺れる気持ちを表す• 四字熟語はいろいろな場面を表す言葉として使われることも多くあります。 性格を表す四字熟語15選【自分の座右の銘編】(その1) 性格を表す四字熟語【自分の座右の銘編】:則天去私(そくてんきょし) 自分の座右の銘編の性格を表す四字熟語として1個目にご紹介するのが「則天去私」です。

出版社 主婦の友社• 類義語:長生不死、不死不朽、不老長寿 44 無常因果 むじょういんが 世の中のはかなさと前世の報いのこと 45 一期一会 いちごいちえ 一生に一度だけの縁。
熟語 字 横行 四 熟語 字 横行 四

31 才華爛発 さいからんぱつ 素晴らしい才能が花のように溢れ出ている事 32 高潔無比 こうけつむひ 他とは比べようがないほど、気高く清らかな様 33 能鷹隠爪 のうよういんそう 本当に優れた人は、それを人前で誇示したりはしないということ 34 天下無双 てんかむそう 天下に並ぶ者がいないほど、優れている様 類義語:斗南一人、国士無双 35 歳月不待 さいげつふたい 年月は人の都合に関係なく速やかに過ぎ去っていく。 下記の記事では自分の座右の銘について四字熟語や名言を交えて紹介しています。 目標の四字熟語【新年の抱負編】:その他 新年の抱負編その他を紹介します。

6
が行のキーワード• ・豪宕俊逸(ごうとうしゅんいつ):とても優れた才能の持ち主で、豪快な性格で小さいことに拘らない人。
熟語 字 横行 四 熟語 字 横行 四

座右の銘にしたい!かっこいい四字熟語ランキング 71位〜80位 互いに助け合って、ともに繁栄すること。

5
人知れず良い行いをする者には、必ずはっきりとしたよい報いがあるということ。
熟語 字 横行 四 熟語 字 横行 四

・慎始敬終(しんしけいしゅう):最初から最後まで決して手を抜いたり、気を抜いたりしないでやり通すこと。

14
目標の四字熟語【頑張る・努力編】:磨斧作針 頑張る・努力編4つ目は「磨斧作針(まふさくしん)」です。
熟語 字 横行 四 熟語 字 横行 四

冬が終わって暖かな春が訪れることから悪いことが続いている人に幸運が訪れることを意味します。 得か損かということ。 今回紹介している格好いい漢字四文字は、読み方も少し難しいですが覚えてもいいかもしれませんね。

15
心に響くような四字熟語を座右の銘として心にとどめておきましょう。
熟語 字 横行 四 熟語 字 横行 四

最初に決めた志を最後まで貫き通すこと。 清く澄んでうつくしいこと 山紫水明の用例 旅で訪れた田舎の山紫水明に、心が癒される。

10
または、そのようにして立場が上の者に尽くすこと。 当たり前に受け入れていることや使っているものは、もしかすると当たり前ではないのかもしれません。