プロフィール 関川 夏央 プロフィール 関川 夏央

『東京少年』(新潮文庫、2008・08)• :4月初めての単著『ストリートワイズ』をから上梓。

第15回 () ・ 「ああ言えばこう食う」 ・ 「ボタニカル・ライフ 植物生活」• 70年代後半から80年代初め、交友があった漫画家の漫画に「セキカワ」または「関川」というキャラクターで、よく登場していた。 それでも言葉で励ましたい。
プロフィール 関川 夏央 プロフィール 関川 夏央

『幸田文のマッチ箱』(河出文庫、2009・03)• 人物論を担当• 『「敗者」の精神史(下)』(岩波現代文庫、2005・07)• 『やむを得ず早起き』小学館 2012• 『うらなり』(文春文庫、2009・11)• また、高校1年の時には、アルバイトでためた金で家出し、自転車で西宮まで行った。

8
『ぼくの浅草案内』(ちくま文庫、2001・10)• 『春城師友録』(国書刊行会、2006・04)• 金正日の哄笑 南北は本当に和解したのか 惠谷治、NK会 光文社 2000• 『ストリートワイズ』 、1997、、2009• また、界に飛び込んだたちを描いた『海峡を越えたホームラン』で、を受賞。
プロフィール 関川 夏央 プロフィール 関川 夏央

連載 [ ] (2013年現在)• 文藝春秋編『天才・菊池寛 逸話でつづる作家の素顔』(文春学藝ライブラリー、2013・10)• 『禁酒宣言 ・酒場小説集』(ちくま文庫 1999. その品のなさに、漱石も相当に驚いたようです。 東京都に生まれる。

6
また、、ヨーロッパ、中南米への旅行も度々行っている。
プロフィール 関川 夏央 プロフィール 関川 夏央

:1月13日、のため61歳で死去。 『変死するアメリカ作家たち』 、2007• と交友があり、明治の著述家などで、「この人は中野さんが好きそうな人だ」という人をよく、紹介していた。

8
『超入門ボブ・ディラン』(光文社知恵の森文庫、2017・02)• nodeName this,"body" f this. 『四百字十一枚』 、2007• 「モダニストの鴎外が江戸時代の封建期を静かに肯定的に描いた」 第10位「」(『幕末』に収録) 司馬遼太郎著 文春文庫 780円 「幕末の策士・清河八郎の短い生涯をあざやかに切り取った司馬遼太郎の傑作短編」 『』2017年7月1日号より. :3月早大非常勤講師を終える。
プロフィール 関川 夏央 プロフィール 関川 夏央

『風景十二』 扶桑社、2009• 著作 [ ]• 『東京の三十年』(講談社文芸文庫、1998・09)• 『本よみの虫干し-日本の近代文学再読』 2001• 『古本マニア 雑学ノート』(幻冬舎文庫、2000・08)• attrFn return f a [c] d ;if typeof a. 『革命的飲酒主義宣言 ノンストップ時評50選!』(福田和也対談)扶桑社、2010• そのうえ、学生活動家のセンスのまま初老に至ったような文在寅にことに顕著な「確証偏向症」(自分の信念や主張を強く信じる余り、反論に関する情報に目を向けない傾向)が加わると、「歴史的事実」での反論に対しても「聞く耳を持たない」状態になる、と著者・牧野愛博はいう。

20
鉄道旅へ行ってきます ・ 講談社 2010• 上智 じょうち 大学外国語学部中退。 :に入学。
プロフィール 関川 夏央 プロフィール 関川 夏央

『大相撲新世紀 2005-2011』 、2012• 『編集ばか』(名田屋昭二・) 〈フィギュール彩〉、2015。 作家の生原稿を古書店に処分したに対し、安原没後、創刊号で「記録の鞭」を打ち、一部で話題となる。 :6月30日『鉄道百景 路面電車の走る街』の第四回編に出演。

坪内祐三監修『銀座通 道頓堀通』(廣済堂文庫、2011・11)• 1995年、エンターテインメント小説で独自の地位を築いた作家への長時間にわたるインタビュー『戦中派天才老人・山田風太郎 やまだふうたろう 』を発表。
プロフィール 関川 夏央 プロフィール 関川 夏央

『わが荷風』(講談社文芸文庫、2002・12)• 無聊を晴らすために朝日カルチャーセンターの講座に通ったことから、韓国に興味を抱き、1979年12月に初めて韓国へ。 『新書百冊』 、2003• 『FICTION! フィクション!』(文春文庫、2006・05)• 学校が始まれば身を持て余さないで済むという安堵(あんど)。

15
以降、韓国には何十回も滞在。