地図 丹後 半島 地図 丹後 半島

やがて皇后が大和の国へと還幸される際、里人たちの手厚いもてなしに報いようと、この地に間人(はしうど)という名を与えたのですが、人々は、あまりにも畏れ多いと、退座されたことにちなんで、間人(たいざ)という地名を残したとされています。

8
向こうに見える小天橋の手前は湖ではなく、久美浜湾。 。
地図 丹後 半島 地図 丹後 半島

撮影:iti R178から左に逸れて日本海に向かって暫く走ると、断崖の上に作られた駐車場が。 なお、酒呑童子の本拠とした「大江山」は、この丹後の大江山であったという説のほかに、にあるとの境、山陰道に面した(おおえやま)という説もある。

9
(写真提供:) 地図 関連項目 国道178号から約1km先へ(車で約3分)行ったところに、経ヶ岬園地を整備しています。
地図 丹後 半島 地図 丹後 半島

大江山越え、そしてようやく海が見えた がんばって登りました!そしてついに越えた…! 高架の上を下っていくのですが、景色も良くて気持ちよかったです。 一番よく見える道沿いに展望所があります。 絶壁の海岸線を走る国道178号とカマヤ海岸 撮影:iti 経ヶ岬から蒲入に続く海岸線では、海から一気にせりあがった断崖に国道178号がへばりつくように走っているのも絶景の一つです。

7
それらがここ丹後半島でも、複雑に入り組んだリアス式海岸や、奇岩などが連続して現れる海岸線を作り上げました。 ようやく着いた展望台、ホント、絶景でした。
地図 丹後 半島 地図 丹後 半島

今回はドライブ目的なので寄りませんでした。

11
まっぷるコード: 26001662• 雄大な日本海を肌で感じながら泳ぐことができますヨ。
地図 丹後 半島 地図 丹後 半島

あ行 [] ( あみのちょうあさもがわ ) [] ( あみのちょうあみの ) [] ( あみのちょういくのうち ) [] ( あみのちょういそ ) ( あみのちょうおさか ) [] ( あみのちょうかけづ ) [] ( あみのちょうきつ ) [] ( あみのちょうきりはた ) [] ( あみのちょうぐじょう ) [] ( あみのちょうごう ) [] ( あみのちょうこばま ) [] ( あみのちょうしおえ ) [] ( あみのちょうしまづ ) [] ( あみのちょうしもおか ) [] ( あみのちょうしんじょう ) [] ( あみのちょうたかはし ) [] ( あみのちょうたわらの ) [] ( あみのちょうちゅうぜんじ ) [] ( あみのちょうはまづめ ) [] ( あみのちょうひわだ ) [] ( あみのちょうみぞの ) [] ( あみのちょうみつ ) [] ( おおみやちょうあけだ ) [] ( おおみやちょういかが ) [] ( おおみやちょうおくおおの ) [] ( おおみやちょうかみつねよし ) [] ( おおみやちょうくすみ ) [] ( おおみやちょうくちおおの ) [] ( おおみやちょうこうべ ) [] ( おおみやちょうしもつねよし ) [] ( おおみやちょうしんぐう ) [] ( おおみやちょうすき ) [] ( おおみやちょうぜんのうじ ) [] ( おおみやちょうたにうち ) [] ( おおみやちょうのぶとし ) [] ( おおみやちょうみえ ) [] ( おおみやちょうみさか ) [] ( おおみやちょうもりもと ) か行 [] ( くみはまちょう ) [] ( くみはまちょうあしわら ) [] ( くみはまちょうあま ) [] ( くみはまちょうあんようじ ) [] ( くみはまちょういずすみ ) [] ( くみはまちょういちのの ) [] ( くみはまちょういちば ) [] ( くみはまちょういちぶ ) [] ( くみはまちょううらけ ) [] ( くみはまちょうえんどんじ ) [] ( くみはまちょうおおい ) [] ( くみはまちょうおおむかい ) [] ( くみはまちょうおくまじ ) [] ( くみはまちょうかづらの ) [] ( くみはまちょうかなや ) [] ( くみはまちょうかの ) [] ( くみはまちょうかまい ) [] ( くみはまちょうかんざき ) [] ( くみはまちょうかんだに ) [] ( くみはまちょうくちまじ ) [] ( くみはまちょうごう ) [] ( くみはまちょうこうなし ) [] ( くみはまちょうこうやま ) [] ( くみはまちょうこぐわ ) [] ( くみはまちょうさかい ) [] ( くみはまちょうさかだに ) [] ( くみはまちょうさの ) [] ( くみはまちょうさんぶ ) [] ( くみはまちょうしま ) [] ( くみはまちょうじょうがはた ) [] ( くみはまちょうしんじょう ) [] ( くみはまちょうすだ ) [] ( くみはまちょうせき ) [] ( くみはまちょうたけふじ ) [] ( くみはまちょうたに ) [] ( くみはまちょうとちだに ) [] ( くみはまちょうともしげ ) [] ( くみはまちょうながどめ ) [] ( くみはまちょうながの ) [] ( くみはまちょうにいだに ) [] ( くみはまちょうにょう ) [] ( くみはまちょうのなか ) [] ( くみはまちょうはしづめ ) [] ( くみはまちょうはた ) [] ( くみはまちょうひらた ) [] ( くみはまちょうふたまた ) [] ( くみはまちょうほたいの ) [] ( くみはまちょうほんで ) [] ( くみはまちょうまるやま ) [] ( くみはまちょうみたに ) [] ( くみはまちょうみなとみや ) [] ( くみはまちょうみはら ) [] ( くみはまちょうゆいけ ) た行 ( たんごちょうあいかわだに ) [] ( たんごちょういかり ) [] ( たんごちょういだに ) ( たんごちょういちだん ) [] ( たんごちょういわき ) [] ( たんごちょううえの ) [] ( たんごちょううえやま ) ( たんごちょうおおいし ) [] ( たんごちょうおおやま ) [] ( たんごちょうおわ ) [] ( たんごちょうおんげ ) [] ( たんごちょうきゅうそ ) [] ( たんごちょうくらうち ) ( たんごちょうこうぬし ) [] ( たんごちょうこのしろ ) [] ( たんごちょうこれやす ) [] ( たんごちょうこわき ) [] ( たんごちょうじょうがんじ ) [] ( たんごちょうそでし ) [] ( たんごちょうたいざ ) [] ( たんごちょうたかの ) ( たんごちょうたけきゅうそ ) [] ( たんごちょうたにうち ) ( たんごちょうちからいし ) [] ( たんごちょうとくみつ ) [] ( たんごちょうなかの ) [] ( たんごちょうなかはま ) [] ( たんごちょうはた ) [] ( たんごちょうふでし ) [] ( たんごちょうへい ) [] ( たんごちょうみや ) [] ( たんごちょうみやけ ) ( たんごちょうみやま ) [] ( たんごちょうやばた ) [] ( たんごちょうよしなが ) ま行 [] ( みねやまちょうあかさか ) [] ( みねやまちょうあらやま ) [] ( みねやまちょういしまる ) [] ( みねやまちょういずみ ) [] ( みねやまちょうおたび ) [] ( みねやまちょうおりもと ) [] ( みねやまちょうかみ ) [] ( みねやまちょうこうみょうじ ) [] ( みねやまちょうごか ) [] ( みねやまちょうこにし ) [] ( みねやまちょうごふく ) [] ( みねやまちょうさかい ) [] ( みねやまちょうしけん ) [] ( みねやまちょうしらがね ) [] ( みねやまちょうしんまち ) [] ( みねやまちょうすぎたに ) [] ( みねやまちょうすげ ) [] ( みねやまちょうたんば ) [] ( みねやまちょうちとせ ) [] ( みねやまちょうないき ) [] ( みねやまちょうながおか ) [] ( みねやまちょうなにわ ) [] ( みねやまちょうにか ) [] ( みねやまちょうにしやま ) [] ( みねやまちょうにんばり ) [] ( みねやまちょうはしぎ ) [] ( みねやまちょうひさつぎ ) [] ( みねやまちょうふきや ) [] ( みねやまちょうふだん ) [] ( みねやまちょうふるどの ) [] ( みねやまちょうますどめ ) [] ( みねやまちょうむろ ) [] ( みねやまちょうやす ) [] ( みねやまちょうやた ) [] ( みねやまちょうよしわら ). 「日本の漁港」風景ですね。

19
- で知られる海岸。
地図 丹後 半島 地図 丹後 半島

ここでの大江山は本項でのものとの大枝山をかけているとの説もある。

10
また大江山東側山麓の福知山市(旧)佛性寺には(こうもりこうざん)跡があり、により(6年)から(昭和48年)まで、および少量のの採掘が行われていた。 その後、(昭和13年)から(昭和15年)にかけて大江山の鉱石をする実験を試みた結果ついに成功し、1940年(昭和15年)からフル操業を開始した。
地図 丹後 半島 地図 丹後 半島

そして19時すぎ。 のひとつ。

19
これはの演目『』(五番目物の鬼退治物)にもなっている。