栄養素 デーツ 栄養素 デーツ

アレンジいろいろ、デーツの美味しい食べ方 デーツは甘味があるので、そのまま食べるのが一番ですね。 デーツはその甘い味とは裏腹に 一粒で約11カロリーと、カロリーは低い方なのでおやつに食べても大丈夫! もちろんカロリーが低いだけではなく、直接ダイエットに作用する栄養素も含まれています。 種類の数が尋常じゃない!デーツに含まれるたくさんの栄養素 砂漠では「生命の木」と呼ばれているほど、デーツの食べ物としての優秀さは知れ渡っています。

13
1つ目は「栄養満点!パワフル・スムージー」です。 中東では主食 炭水化物源 として食べられている果物であることを肝に銘じておきましょう。
栄養素 デーツ 栄養素 デーツ

さらに、抗酸化ビタミンである ビタミンEを豊富に含みますので活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。

ビタミンB2… 脂肪を燃焼するときに多く必要になるので、 ダイエット中は不足しないようにする• 血液が酸性やアルカリ性に傾くのを防いだり、ビタミンB群とくっついて糖質代謝を促し肝臓や心臓の働きを正常にする働きがあります。 デーツには、たった一粒の中に女性の美容には欠かせない様々な栄養素が含まれています。
栄養素 デーツ 栄養素 デーツ

健康と美容から見る、デーツの効果 さまざまな栄養を持つデーツを摂取するには、ドライフルーツとして加工されたものを「そのまま食べる」のが簡単でよいでしょう。

19
アセドアルデヒドは、アルコールや二日酔いの基になる成分です。 ナイアシン 神経や循環器など、体の中にある様々な器官の働きを促進します。
栄養素 デーツ 栄養素 デーツ

乾燥デーツは量販店や輸入食品店で見かけることも多くなりましたし、ドライフルーツの中では買いやすい価格な。 1粒はだいたい4gとして、約10kcal。

デーツはおやつやおつまみ以外にも料理の甘味料として使えるため、カボチャの煮物を砂糖は使わずに、デーツの自然な甘みで仕上げます。
栄養素 デーツ 栄養素 デーツ

そして栄養分は、乾燥(ドライ)させ、日数が経過しても効果がほとんど失われないのが大きな魅力です。 骨粗しょう症の予防• 亜鉛が不足すると免疫力の低下などの恐れもあるため、デーツでしっかり補いましょう。

13
2 g 利用可能炭水化物(単糖当量) - 高分子量水溶性食物繊維 - 低分子量水溶性食物繊維 - 食物繊維(不溶性) - 食物繊維(総量) 7 g 灰分 1. 乾燥させた果実は甘味が強く、ねばりのある食感で、よく味の濃い干し柿に例えられます。 ビタミンB2• インスリンには血糖値の上昇を抑制する働きがあるため、糖尿病の治療などでも多く活躍しています。
栄養素 デーツ 栄養素 デーツ

まずは、ぜひそのままでお楽しみください。

9
0gもの食物繊維が含まれています。 ビタミンB1• デーツを煮詰める以外は普通のマフィン作りの行程とほぼ変わりません。
栄養素 デーツ 栄養素 デーツ

免疫力アップ・二日酔い緩和等の説について デーツは亜鉛を含んでいることから、アルコール分解を促進する・免疫力アップに良い・性機能を維持する 女性のホルモンバランスを整える・精子を増やす ・インスリンを作ることで糖尿病予防に役立つ、などの働きがあると紹介されることもあります。 ちなみに日本では特に区別されていませんがデーツ ナツメヤシ には400種以上の品種があり、アラビア語では未熟で緑色のものはキムリ・熟したものはルターブ・完熟したものはタムルなど色や熟度に応じて17個くらいの呼び方があるそう。 鉄分、カルシウム、カリウム、リンなどのミネラルが豊富に含まれており、鉄分はほうれん草に匹敵、カリウムはバナナの1. ドライフルーツとしてのデーツは、見た目は干しぶどうにも少し似ていますが、レーズンが苦手…と言う方にも非常に美味しく食べやすいドライフルーツです。

3
血糖値を上げにくい=太りにくい身体をつくる。