衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

暮らし方は当然変わるはず。 これをやっているのが、オジサンでなく、25歳の若者だというのがいいですよね。

14
しかも自分のペースを持っている本人が、話題になったからといってチャラチャラしたりしないから、余計に心地よいんですよね。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

この本では、奥平さんの暮らし方や時間の使い方、それらの背後にある考え方を中心に、これまで動画では紹介してこなかった、ユーチューバーとしての仕事、家族のこと、お金のこと、将来のことも紹介。 6割が自分のユーチューブチャンネルからの収益で、4割が企業から請け負っている動画制作の仕事。

9
そこには、金銭的な自立も含まれる。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

それが「暮らし系ユーチューバー」としての僕熨仕事です」。

18
この仕組みを守るために必死だ。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

【目次】(「BOOK」データベースより) 朝の時間(朝5時に始まるモーニングルーティン/気づいたら朝食に1時間半/ホームベーカリーで作ったパンを網でトースト ほか)/昼の時間(昼休みは12時から13時まで。

僕は自分のライフスタイルや価値観を文章という形で切り取っている。 料理、DIY、物選び、整理整頓、一人キャンプ、旅行、サイクリングなど、自分の時間をトコトン楽しむ方法についてYouTubeにアップしたところ、思いのほか人気が出て「YouTube Next UP2019」に選出。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

好きと素直に心が感じられるものを 大切にしたい。 味噌汁の出汁は、利尻昆布の昆布出汁とカツオの削り節の合わせ出汁。

5
奥平さんは、まずは自分ができることを仕事にしつつ、趣味の暮らしの発信を続けていたところ、そちらがメインの仕事に移っていった。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

それが僕のポリシーです。

12
国を成長させることが国民の幸せである、という前提のもと、経済活動が行われている。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

夜に土鍋ご飯を炊いて余ると、半分は冷凍し、半分は曲げわっばに。 私は、家事に時間をかけることに罪悪感を抱くようになっていたのだ。 自分の生活を見直して、これからどう生きていくのか、考えさせてくれる一冊でした。

6
僕が将来に不安を感じるとしたら、それは目標や夢中になれるものがないときかもしれません。 僕には珍しく、ほとんど一目惚れのカタチで購入を決めたのは、デザイン学校時代に教わり、今も自分の軸とする「概念砕き」に通じるモノづくり発想に共感したのかもしれません。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

感じる力がどんどん 失われてしまうから。 第三者に発信 ゆるい生き方、というニュアンスは適切ではありません。 福祉系大学卒業後、桑沢デザイン研究所夜間部にて空間デザインを学ぶ。

1
なんだか、人(お金を払ってくれた)を 数字で表すことに抵抗があるのかもしれない。 ところが、いつの間にか、家事の時短が目的となっていた。
衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ 衣食住 okudaira base 自分 を 楽しむ

写真それぞれにもコメントが書いてあるので、写真を見ただけで楽しめるようになっているんです。

11
都内にある、家賃4万8千円、1DKのアパートで、料理、DIY、モノ選び、掃除、整理整頓、家族や友人を招いてのもてなし、一人キャンプや旅行など、「暮らしの何もかも」をとことん楽しむ日々を送っています。 逆算したら、15万円だったそうです。