て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

それにのんに何かあったらあきらに怒られちゃうからね。

2
それを忘れないでね。
て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

でも、あの時はどちらも相手の解釈に納得しなくて大喧嘩になり、折り合いがつかなかった。

15
パソコンに向かって難しい表情をしているオヤジをガンミしてしまった。 または、まだ関係がはっきりしない友達以上くらいの曖昧な関係の相手。
て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

のんはオレやつくし、そしてあきらから愛されてるんだよ。

5
但是在喝完剩下的威士忌之前卻注意到了時間 雖然醉的如此重 而卻全是為了你 上了鎖 最後一班車通過後 時間就這樣靜止下來 [羅馬拼音] 'tamatama mitsuke tanda' tte sakki itta kedo honto wa zutto mae kara kimi o tsurete kita kattanda candle ga yasashiku yureru kono mise no counter kimi wa ureshi sou ni kare ni moratta yubiwa o nagameteru kimi no kokoro ni boku no shizuku wa ochi nai kedo kono bourbon to cassis soda ga nakunaru made wa kimi wa kimi wa boku no mono dayo ne kagi o kakete jikan o tomete kimi ga koko kara hanarenai you ni sukoshi dake yoi hajimeteru no kana hontou no kimochi dakedo kimi wa sukoshi yotta hou ga ii soshite boku no kata ni yori kakareba ii dakedo subete no kotoba o mada nomihoshite kimi kara me o sorashita kaiwa ga togirete futari no jikan ga samayou tabi kimatte kimi wa kare no hanashi bakari o kurikaesu kimi no koto wa donna koto demo shiritai hazu na noni kotoba o sae girutame dake ni dabako ni hi o tsuketa kimi no glass wa hoka no dareka te mitasareteru kono bourbon to cassis soda o nomihoshitara kimi wa kimi wa kare no mune ni modoru no? 本当はそんな話聞きたくないと言いたいところですが、ここでは煙草に火をつけるという精一杯の大人の対応で話を遮っています。
て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

この片思いもただただ苦しいのではない。 」 「・・・何言ってんだよ・・・」 オレは起き上がり冷めたコーヒーを口にする。

15
いつか一緒にお酒を酌み交わし語り合いたいですね。
て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

城田優さん『even if』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 オレはあきらパパが望んでた人間になってますか? あきらパパの望みをオレは叶えられそうですか? オヤジもオフクロもそして弟たちも元気です。

8
その繊細な感情を1曲の中で描くところが平井堅さんらしい。
て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

ちょっと意外だった・・・確かにオヤジは仕事よりオフクロが1番なのだかそれにも負けないくらい俺たち3人の写真があったから。 いろんな解釈があるから面白い。 ロビーでオレの顔を知った役員に会いあれよあれよと社長室に侵入できた。

のんにはのんの人生があるんだから。 ずいぶん前の彼との大喧嘩。
て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

聞き手に恋愛感情の温度差、気持ちの差に着目させる。 オレは学校を出てオヤジがいる花沢物産に向かう。

11
パパはのんの事宝物だって思ってるよ。 私の解釈が完全に間違っていたことになる。
て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井 て を 堅 を て 鍵 かけ 止め 時間 平井

試聴する KKBOXを起動 even if 作詞:平井堅 作曲:平井堅 "たまたま見つけたんだ"ってさっき言ったけど 本当はずっと前から君を連れて来たかったんだ キャンドルが優しく揺れる この店のカウンターで 君はうれしそうに 彼にもらった指輪を眺めてる 君の心に 僕の雫は落ちないけど このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは 君は 君は 僕のものだよね 鍵をかけて 時間を止めて 君がここから離れないように 少しだけ酔い始めてるのかな 本当の気持ちだけど 君も少し酔った方がいい そして僕の肩に寄りかかればいい だけど全ての言葉をまた飲み干して 君から目をそらした 会話が途切れて 二人の時間が彷徨うたび きまって君は彼の話ばかりを繰り返す 君のことはどんな事でも 知りたいはずなのに 言葉をさえぎるためだけに 煙草に火をつけた 君のグラスは 他の誰かで満たされてる このバーボンとカシスソーダを飲み干したら 君は 君は 彼の胸に戻るの? この日ばかりは時間を止めて、終電をこえたのだ、と。

13
そうじゃなきゃここまでの気持ちはどうなるの、最後の1フレーズがすべてでしょ、というのだ。