の ストリーム ジェット 達也 城 の ストリーム ジェット 達也 城

JAL JETSTREAM 【CD 1996年10月21日】(バンダイミュージック)• 風と共に去りぬ マントヴァーニ・オーケストラ• ムーン・リヴァー• 』 『 ゴンドラの船べりをたたく水の音が 心なしかうつろに聞こえる。

20
(2日深夜) - パーソナリティに小野田英一が着任。 ジェット機の離陸音と航空無線の交信が聞こえてくる。
の ストリーム ジェット 達也 城 の ストリーム ジェット 達也 城

当初はCM入り時間の変更や、1週間通しの企画でラジオドラマを放送するなど試行錯誤が行なわれたが、その後は安定した人気を得る。 翌週20日(21日零時)放送分からの一週間は前週と同じメッセージと、「STAY HOME」を含む異なる内容の2つのメッセージが日替わりで放送された。 中日新聞縮刷版1977年5月号とFMレコパル西版1977. 番組の放送開始が日付が変わった直後の0時であることから、一部ネット局では、開局、JFN加盟、会社引継等の後の最初の番組が当番組だった(、、、など)。

7
なお、城達也時代の末期の金曜日版「 Midnight Odyssey(ミッドナイト・オデッセイ)」はテーマ曲が異なり、スクリプトもが担当していた。 現在も、フォーマットは異なるがJAL機内エンターテイメントプログラムとして選択できる。
の ストリーム ジェット 達也 城 の ストリーム ジェット 達也 城

モナ・リザ フランク・チャックスフィールド・オーケストラ• 企画段階では10分番組の予定であったが、(以下、JAL)が気に入り、番組スポンサーとなった。 当時の雰囲気が味わえるCDコレクション! そして1967年7月3日。

機長・キャビンアテンダント [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。
の ストリーム ジェット 達也 城 の ストリーム ジェット 達也 城

おしまい 気ままコラム 糾弾の趣旨と提言• 妻は当時の様子を「自分の欠点を見せないというか、病気でもお見舞いに来てくださる方には元気なように振る舞っていました」と語りました。 ひまわり ヘンリー・マンシーニ楽団• 79年にはACC賞(ナレーション部門)を受賞。

13
着任3週目(4月13日(14日午前零時))から13週目(6月26日(27日午前零時))までは放送分では、の世界的流行を受けて、独自のメッセージを放送していた。
の ストリーム ジェット 達也 城 の ストリーム ジェット 達也 城

本番組がTFM・JFNとして令和最初に放送された番組となった。 峠の幌馬車 ビリー・ヴォーン楽団• 沖縄タイムス縮刷版1984年8月号より。 その後、森田真奈美さん、伊武雅刀さんを経て、2009年4月からは大沢たかおさんがナレーションを担当しています。

13
スクリプトは。
の ストリーム ジェット 達也 城 の ストリーム ジェット 達也 城

別れの曲 カーメン・キャバレロ• それ以前に1967年7月3日から、当時、東海大学の実験局だったFM東海から放送されたのが最初です。 エーゲ海の真珠• エンディング 夢幻飛行 アンドレ・バウアー&ジェットストリーム・オーケストラ 第4巻 エデンの東• 1967年から放送を開始、多くのリスナーを魅了してきた日本航空提供のFMラジオ番組『ジェットストリーム』。 Lonely 演奏:Franck Pourcel 2- 映画《避暑地の出来事》曲名:夏の日の恋 原題:Theme From A Summer Place 演奏:Percy Faith and His Orchestra 3- 映画《ソロモンとシバの女王》曲名:シバの女王 原題:La Reine De Saba 演奏:Raymond Lefevre 4- 蒼いノクターン 原題:Nocturne 演奏:Paul Mauriat ジェットストリームが開始した頃の若い城達也氏 番組の素晴らしい台本を書いている堀内茂男氏 最終回の頃の城達也氏 遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、 はるか雲海の上を 音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。

6
』 短いナレーションが曲と曲の間に流れるのですが、そんな外国に行ってみたくなるような誘惑にかられたものでした。 (9月30日深夜) - 番組名が『ジェットストリーム』に戻る。