左 進 探偵 文字 左 進 探偵 文字

- ヨコザワ・プロダクション 外部リンク [ ] - (1975年) - (1976年) - (1977年) - (1977年) - (1978年) - (1980年) - (1981年) - (1981年) - (1982年) - (1983年) - (1983年) - (1983年) - (1984年) - (1984年) - (1985年) - (1985年) - (1985年) - (1986年) - (1987年) - (1987年) - (1988年) - (1989年) - (1989年) - (1989年) - (1989年) - (1990年) - (1991年) - (1992年) - (1994年) - (1995年) - (1998年) - (2007年) - (2008年) - (2008年) 左文字進シリーズ. 挿入歌 - 水谷豊「どんな時も」(キングレコード)• 堂ヶ島温泉「小松ビューホテル」仲居 -• - ギルドBc(アーカイブ)• 小浜雄三(ルポライター) -• 風間功臣(写真家) -• - オスカー電子カタログ• 脚本 - 、、、、、、、• 「殺人ツアーへようこそ」という文面で始まる、その手紙の差出人・林裕二と左文字は、以前に知人の披露宴で知り合っただけの関係だった。 左文字が華麗な変装とともに潜入捜査で犯人を追いつめる。

7
岡本順一(川島の秘書) -• 高木尚美(川島の妹・カインドカンパニー 経理) -• 及川(裁判官) -• 川島亜紀(川島の後妻) - 藤森夕子• 高木玲子(クラブ経営者) -• 蕎麦屋の主人と妻 - 、• 一方、有希子には大問題が発生していた。
左 進 探偵 文字 左 進 探偵 文字

第9作でと結婚する。 左文字からヒントを得た矢部警部は早速、空巣未遂犯の絞り込みに全力をあげた。 さらに矢部警部も新たな情報を掴んでいた。

16
真木由美子(信太郎と前妻の娘) -• 恵子(着ぐるみアルバイト) -• 岩渕徹(初島唯一の医者) - 第5作「三人目の女」(2002年)• 上田(上田の母) -• 関連人物 [ ] 左文字史子 左文字の妻。
左 進 探偵 文字 左 進 探偵 文字

刑事の夫・片山俊介(神田正輝)の力を借りながらも、事件の謎を解き、真犯人に迫る。 それは女の名前だった。 小林和夫(フリーのエンジニア) -• すると、百合絵が判事の名を語り、独断で特別養子縁組の申立てを取下げるよう強要していたことが判明する。

19
この記事はなが全く示されていないか、不十分です。
左 進 探偵 文字 左 進 探偵 文字

山崎男志(山崎工芸 社長) -• 田口(初島分署 署長) -• 壮大なトリックや人間ドラマが面白く描かれている。 新庄博之(庄の丸酒造 経営者・史子の元恋人) -• 中谷百合絵(家庭裁判所 調査官) -• - 宮島朋宏の公式Webサイト• その時、部屋の外で悲鳴が起こった。 下川(横浜港警察署 刑事・の警察学校の同期) -• 坂井スミ子(川島の家政婦) -• ストーカーや浮気調査、行方調査などの事件を扱った。

19
森田圭輔(茜の再婚した夫) - 藤原大輔• 盗まれた都市• だが、逮捕目前、麻里が他死体で発見される。 田中暁子 -• 橋爪は悪徳ライター・柳沼を殺害し自首、一人残ってしまった裕太の身を案じていたのだった。
左 進 探偵 文字 左 進 探偵 文字

森島みづき(高村の第1秘書) -• 一方、殺された玲子の身元は容易に判明した。

11
水谷豊主演「探偵左文字進」シリーズ第3弾。 視聴率は調べ、・世帯 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 木島直美(町田の恋人・バックダンサー) -• 救急隊員 -• 光彦はフリーのルポライターありながら、旅先で遭遇する難事件を次々と解決していく。
左 進 探偵 文字 左 進 探偵 文字

翌日、史子は林の刺殺体を発見する。

18
- フロム・ファーストプロダクション(アーカイブ)• ポケットに残っていたのは煙草と、宮崎のホテルのマッチだけ。
左 進 探偵 文字 左 進 探偵 文字

依頼人は死者 [短編、「十津川警部『ある女への挽歌』」所収]• 左文字危うし!殺人容疑で何と逮捕!親友矢部警部が救いに走るが…。 長野(有希子の元上司の課長) -• 女装をすることが多く、声は本人のままで怪しさ全開だが、なぜか周りの人たちにバレたことはほとんどない。 金山洋介(俳優) -• 橋爪裕太(橋爪と奈緒美の息子) -• 弁護士を退き探偵業を営む左文字進のもとに、腕利き弁護士・上野から依頼が訪れる。

しかも被害総額はゼロだという。 実は左文字は事故が起きた日、パラグライダー場で有希子と会話をしていた。