気体 方程式 実在 の 状態 気体 方程式 実在 の 状態

例えば水素H 2の場合、理論曲線とのずれは下図のようになる。

8
とくに第4章の問[B][31]の解答とそこに載っている図は重要です。 ということですから、 問題に「標準状態」などとあれば理想気体として考えて構いませんよ。
気体 方程式 実在 の 状態 気体 方程式 実在 の 状態

それを圧力に対して温度をプロットすると、T-p線図上にh=一定の曲線が得られる[下左図]。

13
ここでは係数 R を臨界定数から求められる調整パラメータとして扱っている。
気体 方程式 実在 の 状態 気体 方程式 実在 の 状態

このように気体の状態方程式にあてはまらない気体を実在気体というのです。 わかる方がいましたら、ご教授願います。 しっかり練習して、確実に素早く解けるようにしてください。

理想気体 実在気体 分子の大きさ 無視できる 無視できない 分子間力 無視できる 無視できない まだ、ここまで聞いて「この2つが無視できるからなんだよ!」って思っているでしょう。 。
気体 方程式 実在 の 状態 気体 方程式 実在 の 状態

このとき、外界に対してなされた仕事(緑色領域の面積)wは 熱力学第一法則によりw=Q 1-Q 2となる。

18
低圧(体積が大きい)場合、右図のようなイメージをしてもらえばわかると思いますが、気体の大きさはそれほど問題にはなりません。 それが臨界点Cでの状態である。
気体 方程式 実在 の 状態 気体 方程式 実在 の 状態

分子間に働く力が無視できる. 1モルの実在気体に付いては となる。

19
例えば、ものすごく広いスペース、例えば校庭に10人の人が居たとしても、お互いの体積(一人一人が占めるスペース)は気になりませんよね。
気体 方程式 実在 の 状態 気体 方程式 実在 の 状態

エンタルピーhは一定でも内部エネルギーuは実在気体では変化することに注意して下さい。

4
まずは理想気体の状態方程式との違いを知ることが大事です。
気体 方程式 実在 の 状態 気体 方程式 実在 の 状態

()膨張係数 別項で理想気体の場合を説明したが、一般に 状態方程式が定まれば、その方程式からを数学的に定めることができる。

7
言い換えれば、気体を構成する分子に体積がなく、分子間のがない系として扱われる。