器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

また、 現在お使いの給湯器が従来型と呼ばれる古いタイプであれば、エコジョーズやエコキュートなどのエネルギー効率が良い給湯器へ交換することで、ガス代・電気代などのランニングコストを節約することが出来ます。 給湯器の末尾にあるBLとはどういう意味? 給湯器の型番の最後についている「BL」という文字は、その機械がBL認定品であることを示しています。

給湯器安全装置の修理 総額7,500~58,000円程度• ガスメーター、ガス元栓等を確認して下さい。 ガスメーターやガス元栓、燃料切れ等を確認して下さい。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

ガスメーターでのガス遮断• ガスメーター、ガス元栓等を確認して下さい。 追いだき運転時に浴槽のお湯が少ない(循環アダプター上までお湯がない)• ふろ水流スイッチやふろポンプの故障、コネクタ異常• これでエラーが再発すれば、修理の依頼が必要となります。

2
また、ノーリツに直接修理を依頼した場合、修理しなくとも出張費+故障診断料がかかるという点はネックになりますね。 」です。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

給湯器のガス元栓が閉まっている• メーカーによる違いというのは、主にデザイン面やリモコンの多機能化、リモコン・給湯器本体の操作性くらいです。 一口に修理と言っても、給湯器は 故障した給湯器の種類や部品によって費用が大きく異なる為、全ての修理費用を網羅するのが難しいという事情があります。 おいだき配管の凍結(冬季)• メーカーによって、若干内容が異なったり、表現が違ったりしますが、大きなくくりで言うと、給湯器の制御プログラムに関わる部品や回路に異常が生じているということです。

17
感電する恐れがあります。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

10年くらい使用された給湯器は、そろそろ買い換えの時期と思います。

3
外部要因が給湯器の給気・排気を妨げた• 給湯器の使用年数が長い場合の注意点 雨風による一時的なエラーやガスメーター遮断時などには、リセット操作は必要ですが、故障の場合は安全停止している状況を一時的に解除することになります。 以上、エラーコード71 710の原因と対処法をご紹介いたしました。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

給湯器燃焼系部品の修理 総額17,000~33,000円程度• ただし、給湯器には寿命があり、大凡の耐用年数は8~10年と言われています。 私も経験しましたが、現在は問題なく使用されていても、ある日突然全く使えなくなることもあります。 ですので• コネクタ異常• 修理と交換はどちらが費用面でお得? 給湯器本体の交換にかかる費用は? 給湯器を丸ごと交換する際には大凡で下記の費用がかかります。

20
追いだき配管の凍結(冬季)• ガス給湯器だけでなく、全部で54品目の住宅関連部品が認定の対象となっています。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

浴槽の排水栓を確認して、再操作でエラー表示が出なければ正常です。

循環アダプターのフィルター詰まり• 凍結による影響(冬季)• 修理費用の相場は? こちらはノーリツ製品に限った費用ではありませんが、修理にかかる概算は下記の通りとなっています。 基本的に疑われるのは給湯器の電装系の故障です。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

その他項目もチェックしても解消されない場合は故障の可能性もあります。 リセット操作後のポイント ここで注意しておきたいポイントですが、エラー原因が残っていると再操作をしてもすぐにエラーコードが表示して、給湯器はストップします。

20
リモコンの運転スイッチを押して「入」にする。 といっても、1年保証が2年保証になっているだけです。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

リモコンリセットの操作方法• 給湯器メーカー• つまり、利用者自身が触るケースはあるということです。 燃料切れ(プロパンガス)• ガス会社• 液晶画面からエラーが消えていることを確認する。 この「BL」というのは一体何かと言うと、その給湯器が「BL認定品」ですよ、という印なのです。

燃料切れ(プロパンガス)• ネットで、あなたのお住いの地域の業者を検索されて、少なくとも3社くらいに見積書を依頼されると良いでしょう。 事故につながる恐れもあります。
器 ノーリツ 給湯 器 ノーリツ 給湯

故障以外の原因も非常に多く、状況に応じて一つずつ確認していくことが解決へのポイントです。 トラブル原因も違えば、対処方法も異なってきますが、給湯器の利用者が簡単に試せる方法の一つが、「 リモコンでのエラーリセット」です。 。

なぜなら、 給湯器の最も大事な機能であるお湯の供給に関しては、給湯器内部の構造に国が定めた規格があり、性能差がほとんどないからです。