支 菅原 孝 支 菅原 孝

」 コートに立っていなくても、チームを支える。

4
……チームの大切なシーンにはいつも菅原がコートにいた。 呼ばれ方 [ ]• 影山が春高敗退時に「このチームでもっと上に行きたかったです」と言った際、菅原は涙をこぼしこう答えた。
支 菅原 孝 支 菅原 孝

ジャンクションに所属し、東京都生まれの声優、俳優、歌手など様々な活躍をしています。 スポンサーリンク 【ハイキュー】スガさんの数多い名言は? 「 ウチのスパイカーはみんな強いからな」 ブロックを恐れるあまり、トスが速くなり、リズムを崩していた影山に贈った言葉です。 自分が試合に出られないとしても、チームがそれで勝ち続けるなら犠牲になる覚悟を持っていることが読者に伝わります。

2
鳥飼コーチは、セッターを影山と菅原のどちらにするか迷う。
支 菅原 孝 支 菅原 孝

「俺のトスで、またスパイカーが何度もブロックに捕まるのが怖くて…圧倒的な実力の影山の影に隠れて、安心してたんだ」 そこで、菅原が安心して進化することをやめていたら、おそらく東峰はバレー部に戻ってこなかっただろうし、戻ってきたとしても、成長することはできなかっただろう。

その試合をきっかけにして、東峰は部活に出なくなってしまう。
支 菅原 孝 支 菅原 孝

あとは何といっても部員も思わずつられてしまうような笑顔に多くの読者が心を奪われているようです。 。

16
曰く「 に説教できるのはスガだけ」とのこと。
支 菅原 孝 支 菅原 孝

それまでどおりのサポートはもちろん、檄を飛ばし、みんなのテンションを上げ、選手たちをリラックスさせる。 それにより、影山がスパイカーとして攻撃に参加するなど烏野の攻撃バリエーションが増えることとなった。 選手として、いつでも勝利のために尽くそうとする気持ちはもちろんですが、筆者は、 圧倒的な差であっても『セッターとして負ける気はないぞ』というニュアンスも含まれていたように感じています。

19
夜久衛輔 夜久衛輔は、音駒高校のバレー部に所属する3年生であり、レギュラーの一人です。
支 菅原 孝 支 菅原 孝

スポンサーリンク 1.菅原が圧倒的な人気を持つ理由 烏野高校3年の菅原は、最後の春高を全身全霊をかけて戦っていますが、若い女性を中心に主人公を追い越すほどの人気があります。

5
まとめ ここでは、 菅原が人気の理由や名言などについて紹介していきました。
支 菅原 孝 支 菅原 孝

今回ピックアップするのは烏野高校の副キャプテン・菅原孝支だ。

17
菅原は主人公に負けないほど人気ですが、その理由にはチームのためなら自分が犠牲になる精神があります。 3年生になってからは控え選手であるが、チームメイトにとってプレー面、精神面においても菅原の存在は大きく、相手チームに「何かやらかす奴」という印象を与えるようにもなった。